イケテるキーボード。バッファロー「SRKB04」を買ってみた!

新しいキーボードを買ってしまいました。
バッファローの「SRKB04」です。
前に8000円ほどのサンワのキーボードを使用していのですが、
日ごろの扱いがあるいこともあり、コーヒーをこぼしたり・・・
ついに電池を交換しても反応しなくなってしましたので、
急きょ、近くの家電量販店でキーボードを購入。

ビックカメラ有楽町店で1時間近く迷った挙句、
優柔不断の自分に渇を入れて、レジへと足を運びました。
1万円、2万円するメカニカルな玄人向けキーボードも
検討しましたが、触ってみてなんか違うという感じがしたので、
結局、バッファーローの一台に決めました。

まだ使って2時間ほどですが、簡単にレビューします。

打ち心地が良い。

まずこれを一番の購入の優先事項としました。
メンブレンのアイソレーションキーボードは、
打った確かな感触があり、かつキーが弾力が軽く、
長時間打ち続けても疲れなそう。
また、カチッっと音がするために打つたびに気持ちがよい。

デザインがなかなかオシャレ。

下の写真の通りシンプルであるが、無駄がなく机に置いておいても
悪くないデザインだなと思います。

単三電池2本で、一年半動く。

意外と長時間バッテリーです。一年半持てば本体が壊れるまでに
数回しか取り換えなくて済みそうです。

ワイヤレス。

ワイヤレスは机の上を奇麗に保つために重要です。
机の上にいろいろと置いている方は、キーボードを持ちあげたり、
掃除したりする際にケーブルがじゃましないので、よいです。
ただでさえ多いデスクトップパソコンのケーブルをこれ以上増やさないためにも
ワイヤレスである必要があるのです。

USBは超小さくコンパクト。

いま主流になりつつあるマウスでもよく採用されている小型USBコネクタです。

これだけ優れているのにとっても安い。

なんと、ビックカメラで2300円でした。
家に戻って記事を書いてて気づいたのですが、Amazonなら2000円程度でした。
はっきり、キーボードは値段じゃないです。

キーボードの検討の際には、候補のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

iBUFFALO Simpring対応 無線(2.4GHz)キーボード ブラック SRKB04BK
バッファロー (2012-08-31)
売り上げランキング: 11,171

あなたにオススメ(Amazon)

あなたにオススメ(楽天)