「インベスターZ」とは?お金と投資の感性が身に付く、ドラゴン桜の作者が生み出した素晴らしい漫画を発見

ドラゴン桜の作者が書いたちょっと面白い漫画を見つけましたので、ご紹介します。
お金や投資について学びたいのであれば、絶対オススメです。
1巻~9巻(現在2015年8月)まで出ていますが、内容も中学生でも理解できるようにわかりやすくなっています。

IMG_3583

インベスターZ コミック 1-8巻セット (モーニング KC)
三田 紀房
講談社
売り上げランキング: 41,370
インベスターZ コミック 1-9巻セット (モーニング KC)
三田 紀房
講談社
売り上げランキング: 58,207

「インベスターZ」とは?

「インベスターZ」は、ドラゴン桜の作者「三田紀房」さんが生み出した投資やお金、ビジネスを題材としたマンガです。
主人公は、創立130年を超進学校にトップ入学した中1の財前たかし。彼は学校に代々として受け継がれてきた陰の存在「投資部」に入ります。
そこで、3000億円運用をまかされながら、投資や世の中の仕組みについて、さまざまな発見をしてくというストーリーです。
彼の血筋や、伝説の存在であるひいじいさんにも注目です。

現実で活躍するホリエモン、DMM社長、バイオ関連ベンチャーのユーグレナ社長といった有名人がストーリーに登場し、世の中のしくみを解いていくところも楽しみの1つです。

ココ面白い!

お金や社会のしくみを歴史や実際の企業を交えて、解説しています
お金や投資に対する考え方の先入観を解いてくれます
世の中で活躍している人が何を考えているのか学べます

各巻のハイライトとポイント

1巻

お金はなぜ生まれたのか?
お金がないときには欲しいものは、信頼できる人と物々交換でった。
それでは交換相手を見つけるのが不便なため麦や貝殻をお金のようにして簡単に交換できるようした。
ルールが適用される範囲であれば、お金は知らない人同士でも明確に交換できる道具となった。

コインが普及したのかなぜか?
コインが普及したのは紀元前600年。発行元がその品質を保証した。
そのため、コインは爆発的に流通し、経済は飛躍的に拡大、人口も爆発的に増加。
そして、大航海時代、コインは紙に変化した。
初の株式会社「オランダ東インド会社」が投資は事業になり金融が市場化。
大航海により一発当てようという人が押し掛けた。

インベスターZ(1)
インベスターZ(1)
posted with amazlet at 15.08.17
コルク (2013-09-20)

2巻

株は法則でやるべし
感情で投資すると失敗する。利食20%、損切10%といったルールを持つ。

なぜ、塩漬けにするのか?
行動心理学で、「これ以上損をしたくない」というマイナス気持ちよりも、「利益が得られるかも」というプラス気持ちの方が大きく、結果、後者を選択してしまう。
(プロスペクト理論)

ビギナーズラックはあるのか?
全くの素人は、雑念がないので、パチンコ屋や投資で当たることがある。
ただ、経験のある人や少しでも知識のある人をだますのはたやすく、あっという間に罠にひっかかってしまう。

テニスの基本を押さえていればテニス部員にも勝てる?!
テニスの勝敗はほとんどが自分のミス。ミスをしないことが勝負では重要。投資も同じでミスをいかに減らすがポイント。

金を掘りにいったヤツに金持ちはいない。
ゴールドラッシュ。金が出たといってスコップを担いで山に登ったのではもう遅い。
良質な鉱脈はすでにほりつくされている。
儲けたのは道具を売る人、宿を提供する人、酒を提供する人、インフラを整えた実業家。
ゴールドラッシュは、お客を呼び寄せるための宣伝でしかない。

3巻

貯金は国民の務め?
戦争に入ると「国民の務めは働いて貯金」となった。政府のプロパガンダ。法律をつくって強制した。
戦争のために貯金をさせ、戦争が長期化するとさらに国民に貯金を迫った。
戦争が終わり、戦後復興をするために郵便局ネットワークをつくり、国民に貯金を促し、戦後の復興をとげた。
国民は貯金体質がしっかりと身についてしまった。

4巻

飛行機はなぜ飛ぶか本当は解明されていない?
流体力学は仮説でしかない。空気の流れの速さが違うのか誰も解明できていない。
しかし、わからないから立ち止まるのではなく、前に進むのが重要。

投資先は、市場規模を考えよう。

5巻

就活とは人生の投資?
日本の就職は、自分という資産を投下してリターンを得ることである。

チューリップバブル
1600年オランダでチューリップの価格が高騰。球根1つで、馬車1台+馬1頭に相当。
投資の大衆化が原因。崩壊の前に売り抜けることが極めて重要になった教訓。

地動説が普及したのはコペルニクスの存在ではなく、唱える人が消えたから
時代が流れ、天動説が地動説にひっくりかえったのは天動説を唱える人が亡くなったから。
古い考えは、古い人がいなくならないと変わらない。

金儲けするのは卑しく下品?
金儲けするのは卑しく下品というのは、先祖からの教育。本能寺の変をきっかけに家康が考えた施策。
人は信じられない。誰にいつ裏切られるかわからない。そこそこ貧乏にするば国全体を納めやすい。
大名が金を持つとろくなことを考えないし、極貧になれば暴動がおこる。
武士は身分が高いというプライドを与えた。農民や町人には質素倹約が美徳という価値観を植え付けた。
唯一大金を持つ商人は強欲で汚れたお金にまみれ、身分の一番低い賤しいものとし、国民全体の不満を抑えた。結果、江戸幕府は300年継続。

6巻

投資で優秀な人間が知恵を出し合うと最良の結果が得られるのか?
お互いの意見をゆずりあった妥協の産物が生まれてしまう。
みんなで相談して決める。この日本の美徳は責任逃れの裏返しでもある。

ベンチャーは、ファーストペンギン。
海に飛び込むペンギンの群れの先頭となるファーストペンギンは、シャチに襲われる危険があるが競争の無い世界でたらふく魚を食べることができる。
そして、子孫も残すことできる。逆にリスクを冒さなかったペンギンは飢え死にするかもしれない。ベンチャーはそういった存在。

個人の金融資産の880兆円は銀行で眠ったまま。
日本は貯金体質から抜け出せない。

高度経済成長は、団塊の世代が頑張ったから?
高度経済成長があったのは、人口ボーナス。終戦後に大きなベビーブームがあったから。
加えて、朝鮮戦争で軍需産業に大きなお金が流れたから。
高度成長でアジアが発展していいるのは、人口増加にすぎない。

7巻

江戸幕府の衰退は、坂本竜馬の出現が理由か?
ペリー来航。銀を1:1:で交換するように要求し、可決。
当時、日本は銀1:金0.2でアメリカ銀1:金0.06だった。
結果、銀が流入し、金が大量に流出。江戸城差押え、江戸幕府、財政破たんした。
世の中で語られる歴史はミクロの世界。そこに広がるマクロの世界を見通さなくては本質は理解できない。

8巻

投資を行うものとして一番してはいけないこと
感情を表に出して、理性を失った行動をすること

戦争時の株は買い。恐慌時に資産家は生まれる。
歴史的に戦争時に株価は急激に上昇し、戦争終わりに恐慌が訪れる。その時点で安く手放した土地を買った者が大きく資産を得る。

儲かる事業会社は価格競争をしない
牛乳事業。炭鉱採掘事業、鉄道事業など新しい事業を起こしてインフラ整備にビジネスチャンスがある。

ホリエモン、世の中にはいかにやらないやつが多いか
アイディア自体に何の価値もない。同じことを考えている人が1000人はいる。しかし、実際にやるひとほとんどいない。
成功というのは実はものすごく簡単で「やればいいだけ」のこと。美人の隣に座れるのは美人に告白した男だけ。

9巻

優秀なエリートならば1人でベンチャーをできるか?
たった1人の力じゃ何もできない。いろいろな人の手を借りて仲間と共に頑張る。その前に人一倍自分が頑張る

大企業に就職することが成功なのか?
日本の大手は成長率が低い、活躍の場は少ないし、出世も、ものすごく襲い。ITベンチャーは既得権益が少なく、若い人が多く自由な発想が出やすい。
10年で同じビジネスマンでも圧倒的な差ができる。

インベスターZ(9)
インベスターZ(9)
posted with amazlet at 15.08.17
コルク (2015-06-23)

さいごに

学生のうちにこの漫画を読んでいれば、就職でも投資でもある程度の成功を勝ち取ることができるのではないかと思わせてくれる漫画です。
若い方は特にぜひ一度、読んでみてください。

余談になりますが、前半のちょこちょこ出てきた悪魔が後半、全く出てこず…。
話の流れから悪魔の関係性が見えてこないため、ここだけ謎です。悪魔どこ行った(笑)

インベスターZ コミック 1-8巻セット (モーニング KC)
三田 紀房
講談社
売り上げランキング: 41,370

あなたにオススメ(Amazon)

あなたにオススメ(楽天)