Webライティングのコツ。ブログ記事に小見出しをつけると読みやすい。

h2タグの活用法

私は、毎日いくつかの記事を楽しく読んでいます。
その中で今回は、記事作成にはかかせないh2タグの活用をお勧めします。

h1は記事のタイトル、h2は記事中の小見出しとして使用します。
※長い文章だとh3をさらに小見出しとして使用します。

■h2タグのメリット
見出しでこれから読む文章のイメージができ、読み出しやすくなる。
見出しで、「ん、なんだ!?」と思わせて文章への好奇心をわかせることができる。
記事の中にいくつか挿入することで、長い文章も最後まで自然と読める。
h2タグは重要度の高い文章とされ、その小見出しにSEO効果がある。
冗長さがなくなり、文章全体がしまってみえる。

参考まで小見出しのある以下のサイトをピックアップします。

宮崎県椎葉村 凄まじい執念を感じた、源氏の平家討伐
kono1.jp/festival/festival869

鹿児島県徳之島 闘牛は、闘いたい牛ばかりではなかった
kono1.jp/festival/festival852

あなたにオススメ(Amazon)

あなたにオススメ(楽天)