【手順】BitZenyとは?第二のモナコイン「ビットゼニー(BitZeny, ZNY)」を購入してみました!

第二のモナコインと言われ話題の「ビットゼニー」(ゼニーコイン、BitZeny, ZNY)を試しに購入してみました!

今回は、ポイントと購入手順を解説します。

現在の価格

現在の価格いくらでしょうか。(リアルタイム価格)

まず、BitZeny(ビットゼニー)とは?

日本産の駆け出し途中の仮想通貨です。
根底の思想は「普通のPCで採掘できる仮想通貨」として作られています。(ビットコインの採掘は、中国の巨大採掘業者でほぼ独占)

モナコインと仲が良く、モナコイン爆上げで含み益を得た人がBitZenyにも投資している状況です。
盛り上がりのメインは、国内ですが、アメリカ、ロシアでも注目されて始めています。

BitZeny仕様
公開日:2014年11月7日
シンボル:ZNY
発行可能枚数:2億5000万
ブロック時間:90秒

開発は現在もコミュニティで継続中

2017年12月も開発は継続。開発者不在という声もありますが、開発コミュニティが存在しています。

BITZENY · GitHub 開発者のアップデート履歴
github.com/BitzenyCoreDevelopers

投げ銭というシステムが存在

開発チームを応援したり、「システム」や「イラスト」を作ると逆に投げ銭(チップ)がもらえます。銭姫Twitterアカウントで情報発信中。

来栖照(くるすあきら)@ginnei さんの「ぜにぃ姫(BitZeny投げ銭)の使い方まんが」より

公式サイトは素っ気ないですが、Twitterにて活発

マイニング用の実行ファイルなどを公式サイトからダウンロード可能です。

BitZeny
bitzeny.org/

手元のPCで普通に採掘できるのが特徴

専用マシンではなく、手軽にイントールして個人PCで採掘可能です。
公式サイトで採掘プログラムを配布。インストールしてすぐ採掘可能。

BitZenyの総合案内所 – 暗号通貨BitZenyまとめWiki
bitzeny.cswiki.jp/

マイニングでwikiは盛り上がる

マイニングプール(複数の採掘者で協力して採掘するしくみ)の話題でフォーラムはにぎわっています。

BitZenyフォーラム:マイナー(採掘者)同士のコミュニケーションフォーラム
bitzeny.info/

擬人化が続々と

マスコットの「ぜにぃ姫」でも盛り上がっています。

BitZenyの将来性

  • 思想がクリーン(善意寄り、ビットコインは投機目的が強いのに対し、社会を良くしようという思想)なため、コミュニティボランティア精神が高く、拡大・成長が予測されます。

  • BitZeny保有者は良い意味で「コイン愛」があります。価格を上げるというよりも、システムやコミュニティ自体を育てる気持ちが強い傾向です。

  • モナコインとあわせて話題になることもありますが、まだ知名度が低く、規模も小さいため、国内の取扱所に上場してないこともあり、伸びしろは大きいです。現在30円~40円と価格も安い。

どこで買えるの?

現在は、3つの取引所で購入できます。

  • C-CEX (大半がここで取引、比較的大手で安心、サーバー不安定)
  • CryptoBridge(唯一の日本語、MONAで直接買える、サーバー不安定)
  • Stocks.Exchange(ここでも可能、かなり不安定、2017年11月より取扱)

CryptoBridge decentralized exchange
wallet.crypto-bridge.org/

Stocks.Exchange – invest worldwide
stocks.exchange/

C-CEXで購入する手順

C-CEXでの購入方法をご紹介します。海外口座ということもあり、手順に迷う方もいたらと思い、備忘録も兼ねてます。

今回、「0.06ビットコイン(8万円くらい)」での「ビットゼニー(ゼニーコイン、ゼニィコイン、銭コイン)」を買ってみます。

2017年12月時点では、国内の取引所で扱いがなく、海外のコイン交換所「C-CEX(シー・シーイーエックス)」にて、購入可能です。

BitZeny 公式サイト
bitzeny.org/

それでは、早速、買ってみます!

ゼニーコインの購入手順

C-CEXのアカウント作成

C-CEXでアカウント作成します。

コイン交換所「C-CEX(シー・シーイーエックス)」
c-cex.com/

確認メールが届きますので、メールのリンクをクリック
入力したログインIDでログインして完了です。

C-CEXログインして、受取アドレスをコピー

C-CEXにログインします。
口座に、ビットコインを送るために、元帳残高の「LEDGER」に移ります。

元帳残高の「LEDGER」に移ります。
ビットコインの受取用アドレスを表示します。
受取用アドレスをコピーします。

ビットコインをC-CEXに送金

bitFlyerといったお使いの取引所にて、ビットコインを購入します。

bitFlyerの場合
日本円入金 > ビットコイン購入 > C-CEXの送付アドレス登録 > C-CEXへビットコイン送付

取引所に登録していない場合は作成してください。
(国内大手)

bitFlyer:bitflyer.jp
コインチェック:coincheck.com

日本円入金 > ビットコイン購入

C-CEXの送付アドレス登録 > C-CEXへビットコイン送付

C-CEXで受取確認

ビットコインの到着を待ちます。
到着すると「Amount(量)」のところにビットコインの残高が表示されます。
画面はまだ届く途中です。

C-CEXでゼニーコインを注文

トレード画面に移ります。
ゼニーコインの注文画面を表示します。

ゼニーコインの注文を出します。
(注文を出して、売りたい人と金額と量が一致すると初めて売買が成立します)

ビットコインの残高があることを確認します。
ゼニーコインを選択
「Buy」のところでゼニーコインの注文を入れます。

Amount to buy:ゼニーコインの量
Price per ZNY:注文を入れるゼニーコインの金額
BTC to spend:参考までビットコイン枚数

注文確認画面にて、再度確認します。

C-CEXでゼニーコインを購入確認

画面の左下に「新しい注文!」と表示されます。
同様に、完了すると「Complete」などと表示されました。(キャプチャ取得できず)

無事、ゼニーコインが購入できたことが確認できました。

さいごに

他のコインでもあるかもしれませんが、Twitterで簡単にお金のやりとりができる「投げ銭」システムは画期的だと思います。昔は、口座に振り込んで..みたいなやり取りをしていたので(いまもかもしれませんが)、開発者やデザイナーさんも活動の幅を広げやすいですね。こういった仮想通貨(ブロックチェーンシステム)が増えていくと嬉しいです。