iTunes 12.2にアップデートしたら、ほとんどの音楽ファイルが消えた⇒「iTunes Library.itl」の復元で解決

先日、iTunes 12.2にアップデートしたら、過去の音楽ファイルがすべて消えて、初期状態となってしまいました。
もし、私と同じくそのような方がいらっしゃたら「Appleふざけんなー!」みたいなことになる前に、解決方法みつけましたのでご紹介します。

itunes12.2

一言で要約

ライブラリ管理ファイルを手動で過去のものに復元すると解決します。

試した環境

OS : Windows 7
iTunesバージョン:iTunes 12.2

解決方法

一般環境設定を開きます。
編集>設定を開きます。(表示されていない場合は、[Alt]キーを押すと表示されます)

Image

「Apple Musicを表示」のチェックを外します。

Image

「詳細」タブを確認して、iTunes Mediaフォルダの確認します。
該当のフォルダを開きます。
(私は、デフォルトのCドライブとは別のドライブに音楽ファイルを保存しています)

Image

該当のフォルダを見てみると「iTunes Library.itl」が見つかります。
このファイルが初期化の原因です。
一旦、このファイルはこのように退避します。
「iTunes Library.itl」⇒「delete_iTunes Library.itl」

Image

「Previous iTunes Libraries」フォルダにライブラリ管理ファイルがバックアップされています。
最新のファイルをコピーして、一つ上の階層に貼り付け。

名前を以下のように変更します。
「iTunes Library 2015-07-04.itl」→「iTunes Library.itl」

Image

iTunesを起動すれば完了です。