地球にやさしい自然エネルギー?

太陽光発電はすばらしい。ただ降りそそいでいる太陽光をエネルギーに変えるからだ。
しかし、本当に家庭にやさしいのだろうか?

初期投資は100万以上。いくら電気を家庭で貯めることができるので将来的にお得と言われても、何十年も先の話。東京電力であれば、わざわざ設備投資の必要もなく、電気代月5000円度に抑えることができる。10年ほど使ってもお釣りが来る。しかも太陽光パネルを作り出すのに石油を大量に燃やして作っていたのでは全く意味がない。

豊富にある石炭や天然ガスで効率に電気を使わないで、自然エネルギーを必要があるのだろうか?発電所で発電しないで、家庭で発電する必要がなぜあるのか?わざわざ国民が負担してまで支払う必要があるのだろうか?

自然エネルギーがなぜ、あなたの家族に必要なのか?地球にやさしいのは本当か?もう少し考えてみたい。

あなたにオススメ(Amazon)

あなたにオススメ(楽天)