【手順】ついに550万Block到達。イーサリアムクラシックのAirDrop「カリスト(Callisto/CLO)」の受取方法

イーサリアムクラシックのエアドロップ「カリスト(Callisto/CLO)」が話題になっています。私も受取に備えて、イーサリアムクラシックを購入して、ウォレット(お財布)に保管しました。そして、3/11に受取確認しましたので、その手順についてご紹介します。

つまみさん
無事、イーサリアムクラシックの購入が完了し、カリストを受け取りましたので、その手順についてご紹介します。

イーサリウムクラシック(ETC)とは?

他のサイトで詳しく解説していますので、ここで解説は割愛します。
ウィキペディアに解説がなかったので信頼できる情報は次のサイトあたりかと思います。

イーサリアムクラシックとは?
businessblockchain.org/about-cryptocurrency-ethereum-classic

カリスト(Callisto/CLO)とは?

他のサイトで詳しく解説していますので、ここで解説は割愛します。

参考サイト

All You Need To Know About The Callisto (CLO) Airdrop –

All You Need To Know About The Callisto (CLO) Airdrop

イーサリアムクラッシックがエアードロップを発表し一時的に価格上昇

イーサリアムクラッシックがエアードロップを発表し一時的に価格上昇

手順について

ここでは、私の行った日本円にてビットコイン購入(ビットバンク取引所)→イーサリウムクラシック購入(バイナンス取引所)→お財布保管(クラシックイーサリアムウォレット)の方法でご紹介します。

色々と取引所や保管方法はありますが、手数料が安い、安全性、手軽さを考慮して、私はこの方法を選んでいます。

ビットコインの購入

直接、日本円にて、イーサリアムクラシックが購入できるのが、ビットフライヤーになります。
ただ、やや手数料が高いので、手数料の安いビットコインを購入して、海外の取引所でイーサリウムクラシックを購入します。

ビットバンクに国内の取引に日本円を入金します。
取引所にてビットコインを購入します。
ビットコインを海外取引所(バイナンス)に送金します。
送金手数料は1000円ほど、送金時間は30分ほどでした。

イーサリアムクラシックの購入

海外取引所(バイナンス)にてビットコインの到着が確認できたら、イーサリウムクラシックを購入します。
続いて、お財布を作成します。

クラシックイーサリアムウォレット(お財布)の作成

エアードロップを受け取るためには、お財布での保管が確実です。
取引所などでの保管では、取引所の方針により、受け取れない可能性があるため

クラシックイーサリアムウォレットへのアクセスします。

Classic Ether Wallet
ethereumproject.github.io/etherwallet/

画面を日本語に変更します。
お財布を新規作成(パスワード入力)します。

秘密鍵のファイルを保管します。

秘密鍵をコピー(保管)します。

イーサリアムクラシックの確認

ログインして財布の中身を確認(アンロック)します。

進捗確認:550万ブロック(height)で、エアドロップ

カリストのエアドロップは、イーサリアムクラシックが550万ブロック(height)に達すると実施されます。ブロックの進捗は、エクスプローラーで確認できます。

Ethereum Classic Block Explorer
gastracker.io/
(height)を確認

(2018/3/6更新) ついに550万ブロック到達!配布は少し時間がかかる

ETCのブロックが550万に到達しました。しかし、ClassicEtherWalletを確認してみると、まだカリストは配布されていません(2018/3/6現在)。どうやら、550万ブロック到達は、配布する対象者の決定タイミングで、実際の配布は、時間がかかる様子。

ちなみに、Yobit取引所ではすでに取引がはじまっているが、仮のコインとの推測との意見が出ています。

redditのコミュニティより
How to make CLO visible in ClassicEtherWallet? : CallistoCrypto

How to make CLO visible in ClassicEtherWallet? from CallistoCrypto

公式サイトにも記載がありました。

カリストネットワーク
callisto.network/

(2018/3/12追加) カリスト (Callisto / CLO)の確認

3/5のスナップショットから時間がかかりましたが、3/12の段階でカリストの受取を無事、確認しました。
私は、550万ブロックのタイミングで、ClassicEtherWalletで保管していましたので、CEWで受け取ります。

Classic Ether Wallet にアクセスします。

Classic Ether Wallet
ethereumproject.github.io/etherwallet/

ウォレット作成時に、保管しておいた秘密鍵でアンロック(ログイン)します。

ネットワークを「CLO Testnet 2.0 (Callisto.network)」に変更します。
「Testnet CLO」で残高が表示されていればOKです。

以上です。