大手ロリポップか?黒船エックスサーバか?!2つ契約して読み込み速度比較してみた。

比較対象の2つのレンタルサーバー

ロリポップ

やや気になるサービス名ですが、日本語でペロペロキャンディーという意味のまさにポップなレンタルサーバーです。

東京都知事選出馬で話題となった家入さんが創業者の今イケイケのIT企業「ペパボ」が運営するレンタルサーバーでもあります。

新卒の説明会では、派手な演出とともに、宇宙服で登場する社長が話題に。

screenshot.403

料金プランは3つあって、Wordpressが使える2番目のロリポプランがオススメです。
初期費用は半額で、月も250円なのでジュース2本分と考えればかなり安いです。

私もかれここに7,8年お世話になっている信頼のレンタルサーバーです。

目安:初期費用1500円+月額費用(100円 or 250円 or 500円)

Image

エックスサーバー

続いて、快速と話題の黒船エックスサーバー。

screenshot.404

「ロリポップからエックスサーバーに乗り換えたところ、驚くほど表示スピードが上がりました」なんて、最近ネット界で話題になるほどのレンタルサーバーです。
私も近頃、サイトの表示速度が気になり始めて、さっそく契約してみたところ、確かに表示速度が早かったので、その状況を2つのサイト(移転前と移転後)で比較してみたので今、記事を書いています。

ただ、ちょっと費用がかかるので財布と相談が必要です。

目安:初期費用3000円+月額費用(1000円 or 2000円 or 4000円) ※1年一括払いの場合

Image

どうやって比較するか

ほぼ同じ仕様のウェブサイトを用意しました。ここを実際にみてもらい、表示速度を体感してもらって、エックスサーバーとロリポップが違うのか、比較していきます。
ちなみに「サイトA」は、移転前のロリポップサーバー、「サイトB」は移転後のエックスサーバーのサイトです。

サイトA(ロリポップ)
 check-pc.com
※すいません。動作が遅いため、こちらもエックスサーバーに移転しました。2014.6.28追記
 このブログ(ツマミグイ)は、ロリポップで運用しています。

サイトB(エックスサーバー)
c-camera.com

比較結果

私はこのような結果になりました。手元のストップウォッチ。
(2014年6月5日 0時現在)

サイトA
1.8秒(平均読み込み時間)

サイトB
0.6秒(平均読み込み時間)

あなたのインターネット回線速度にもよりますが、ある程度の表示速度の違いは体感できたのではないでしょうか。

結局、どちらがよいか?

表示速度をとるか、費用をとるかといったところです。
いくらエックスサーバーが早いと言いつつも、初回のホームページやWebサイト、ブログをはじめるならば、ロリポップがオススメです。なぜなら、一か月250円という安さが魅力的だからです。(wordpressが運用できるロリポプランを選択の場合)

▼ロリポップ

一方、あなたが2つめ以降のサイト運営で、表示速度にストレスを与えたくなければ、エックスサーバーがオススメです。それは間違いなく早いからです。

▼エックスサーバー