あなたの睡眠効率を計測!話題の睡眠計測アプリを10日間使ってみた結果。

友人のススメで、話題の睡眠計測アプリを10日間使ってみたので、その結果をご報告します。

睡眠計測アプリはいくつかありますが、今回は、無料のこのアプリを使用しています。

Image

スタートを押して枕横に。

使用方法は、いたってシンプルです。
寝る前に置きたい時間を設定して「START」ボタンを押して、枕の横に置くだけです。

Image

これで睡眠計測ができます。
また、設定した時間の直前30分間のどこかで、覚醒に近づくと静かにアラームがなって、自然に起きれるという代物です。

使用結果

使用初日の様子。
傾向はよくわかりませんが、2時10分ごろに眠りにおちたようです。
6時半ごろから覚醒しているみたいです。

Image

初日の睡眠データ。
睡眠効率は、「88.1%」でした。わりと高い?ようです。
就床(しゅうしょう)時間の他に、真の眠っている時間となる睡眠時間が記録されています。
また、覚醒時間が42分とのこと。

Image

3/6(木)波形をみると、わりと眠りが浅い。
睡眠効率86%

Image

3/7(金)
覚醒・深い眠りを90分サイクルで繰り返している良さそうな眠り。
睡眠効率92%と高めです。

Image

3/12【水】死んだように眠った日。
睡眠効率90%

Image

日別の睡眠時間帯を帯グラフで確認できます。
月の平均睡眠時間は、5時間29分。寝ている時間がバラバラです。

IMG_1522

週単位、月単位、年単位で集計データも見れます。
レーダーチャートを見ると、ちょっと睡眠時間が低いだけで、比較的よい結果が出ているようです。

IMG_1523

まだ使っていませんが、録音機能を使えば寝言もとれるようです。

Image

今回のアプリは、3日くらいで続かないだろうと思いきや、意外と続きました。
睡眠を計測して、定期的にチェックというのはなかなか面白いもので、使っていくうちに毎朝チェックするのが楽しみになってきました。

睡眠を計測して、波形をチェックして、日常の行動と眠りの関係を自分で研究していくのも、このアプリの面白いところです。

今回使用したアプリはこちら。

Image

あなたにオススメ(Amazon)

あなたにオススメ(楽天)