日本人がアメリカで仕事をする上でとても重要なこと

自分の意見を述べるのが苦手、自己紹介が苦手というのは日本人の特徴でもあるが、
海外ではそうもいかない。自分について熱く語れない人物に対する評価がとても厳しい。

私がアメリカに来て最初に実感したのは、どこに行っても「お前は何者なのだ」と問われることでした。お前は何をやっている人間で、どんな実績があり、これから何をしようとしているのかと。
アメリカで個として生きていくには、隠れているわけにはいかない。実社会であろうと、ネット社会であろうと、実名で顔をあげて、発言と行動に責任を持ちながら、自分をはっきりと押しだしていく姿勢が必要です。

著 梅田 望夫 「ウェブ時代 5つの定理―この言葉が未来を切り開く! 」

ウェブ時代 5つの定理―この言葉が未来を切り開く!
梅田 望夫
文藝春秋
売り上げランキング: 181701

あなたにオススメ(Amazon)

あなたにオススメ(楽天)