コミュニケーションの大切さを実感し、アイソン彗星について考える。

こんはんば。今日は先輩のレポート報告に同行し、信頼されるコンサルタントとは、「お客様の質問を適切に聞き取って、理解し、適切に回答できること」これがまず大切だなと実感すると同時に、コミュニケーションの難しさを実感するこのごろです。

アイソン彗星せまる11月23日

今日は11月23日ですが、明け方頃、アイソン彗星が見れるそうです。アイソン彗星とは、ほうき星の一種らしいが、ほうき星とはそもそも何なのか。調べてみると、尾ひれをつけている星のことらしいです。惑星にある氷が太陽の近くを通過する際に、溶かされて大気中に放出され、それが惑星の軌道に尾ひれのように残り、ほうきのように見えるからほうき星というらしいです。

ちなみに見える時間帯は、明け方の地上すれすれ。そのため、ある程度高いところにいかないと見えないのです。また、太陽が昇る時間と近いために、へたに多くの人が観測して太陽をあやまってみてしまい目を焼いてしまいかねないので、専門家は観測はしないように呼びかけているようです。

久しぶりにさわるStar Walk

といいつつも、せっかくなのでみてみたい。ということでまずは、1年前に購入した天体観測アプリを久しぶりに起動して、ISON彗星を見てみる。ちなみに、ISON彗星は、星の観測チームからつけられ、インターナショナル・サイエンティフィック・オプショナル・ネットワークが正式名称だそうです。

Evernote Camera Roll 20131123 003939

明日は何しようかな。おやすみなさいませ。
良かったアプリで見てみてください。

あなたにオススメ(Amazon)

あなたにオススメ(楽天)