外国人が住むなら中国が世界一良い?!英国金融グループが調査

イギリスの金融グループが調査した結果によると、
中国が最も外国人が住みよい地域と判明と発表している。
食の安全性や大気汚染が問題となる中国であるが、
それ以上に上回る経済的な優位性があるという。

・調査機関
イギリスの金融グループ
HSBCホールディングス

・調査対象
34の国と地域

・調査目的
そこに住む外国人が享受できる経済的なチャンスや生活の質についての調査

評価の高い上位6

      中国
      タイ
      スイス
      ケイマン諸島
      バーレーン
      シンガポール

一方、低いのはデモなどで治安が悪いエジプト。
確かに、命の危険があってはさすがに評価は低いのであろう。
そのほかにも、経済的に比較的、外国人が不利となる国が並ぶ。

評価の低い上位6

      エジプト
      フランス
      スペイン
      イギリス
      イタリア

イギリスの金融グループによる調査結果は上記のとおりであるが、
実際に、外国人が住んでみて感じる幸福感はこれとは異なる結果であろう。
幸福感を交えて調査したら、もっと意外な結果になるのでは。

「外国人が住むのに最適な国」トップはなんと中国=“大気汚染”“食品問題”もカネには勝てない?―米紙 – ライブドアニュース.

あなたにオススメ(Amazon)

あなたにオススメ(楽天)